難しく考えない

京進は40周年!「冬のキャンペーン」実施中!鎌取教室は中学生は「ワークチェック→チェックテスト」を毎週行い無料補講、小学生高校生も全科目無料サポート!全科目で成績を上げる鎌取・おゆみ野でオンリーワンの教室webはこちらからどうぞ!



今日明日はまだ学校があるので講習も夕方の時間からになります。


さすがに午前中は使い物にならず、他の教室はあさって以降の講習開始が多い中で既にへばっています。


教室入りが少し遅めになったら、「やる気のある(と書けと言われました)」W(「M子と書くな」と言われました」)が僕より10秒早く入り口にたどり着き「うひょひょ(と聞こえた」と笑われながら「遅いですね(と聞こえたが幻聴かもしれない)」と誇らしげに話しかけてきました(「誇らしげ」はその後の勉強の姿勢に対しての会話の中で出たかもしれない)。



講習時は実際に生徒の指導にどんどん入っています。


入試で「必ず出る」ことは授業中に触れることで、より実戦的に、すぐに使えるようにと考えながら指導しています。


ある程度出来上がっている人は苦手なところをなくすことになりますが「もぐらたたき」のようなものです。


できないからとあまり難しく考える必要はなく、目の前のことをとにかくできるようにしておくことが大事だと思います。


あとは手を動かすことでしょうか。


国語も中高の指導に入っていますが、テストで得点を取るためには記述の答え方をできるようにしておくことが必要です。


文章は表現方法がいろいろありますので書き込まないと答え方は増えません。


問題を自分で解いていて模範解答と違うと確認に来る生徒がいますが、趣旨があっていれば「合っているよ」と答えます。



あまり難しく考えずに「今目の前にあること」を一つひとつ片付けていきましょう。



画像



冬のキャンペーンは限定10名のところ予約の方を含め先々週定員に達しました。


追加でのキャンペーン(5名)を行っていましたが、おととい19日で定員に達しました。


昨日の段階でもお問い合わせをいただいていますが、講習後1月からの授業になる可能性もある旨ご理解ください。


お問い合わせいただいた方はしっかりお話をうかがい、結果を出してあげたいと考えています。



※冬期講習に関しては12/19(土)から1/7(木)まで開講していますが、現時点で既にほぼ満席となっております。
 基本的に12月末までお手続き、1/6(水)までに授業開始でキャンペーンは適用されます。
 「どうしても何とかしたいので」という生徒さんはご相談ください。何とか解決できるように考えます(保護者の方がやらせたい、でもお子さんは消極的だと成績は上がりませんのでお断りする場合があります)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年12月21日 22:02
うひょひょとかいわないよ

この記事へのトラックバック