学習方法を変えると成績は一気に上がります

夏のキャンペーンスタート!おかげさまで京進スクール・ワン鎌取教室は開校14年目!鎌取教室は「リーチング生徒手帳」を使用して学習スケジュール通りの学習を行ってもらうことで生徒の成績を上げ合格に導いています。小学生高校生の全科目無料サポートも行っています。全科目で成績を上げる鎌取・おゆみ野でオンリーワンの教室webはこちらからどうぞ



新型コロナウイルス対応に関してのお知らせです(7/1(月)現在):

新型コロナウイルス感染予防対策として、京進スクール・ワンでは次の通り対応を取らせていただきます。

※ 現在は教室での授業を行っています(一部オンライン指導を行っています)

※ 国、県、市の対応を踏まえ感染防止が第一と考え対応を行っています

※ したがって再度感染が拡大する場合、休校措置が取られた学校にお通いの生徒には自宅でのオンライン指導を行います

※ 入室時接触式体温計での検温、授業時の全員マスク着用、手指消毒、ドアノブ・机等消毒、授業ブース内のビニールシートでの仕切り、常時換気または授業ごとの換気を行います

※ 教室に来られないまたは希望される生徒さんに対してはオンライン指導を行います

※ 自習室に関しては人数制限の上完全予約制で使用を行っています

※ 深紫外線殺菌を用いた空気清浄機「エアロピュア」を複数台設置して滅菌を行っています

DSC_0088.JPG





2019年度の中高生のテスト結果は以下の通りです。



Microsoft Word - 成績上がったよ A4掲示用 2019年度.jpg


「スケジュールを決めて」学習した人は成績が一気に上昇、または上がった状態で安定しています。



今年度も新高1が課題テスト数学95点(2名)でクラス1位など早速結果を出しています。



鎌取教室ではリーチング生徒手帳を使い、「1週間の学習スケジュール」を決めてその通り学習してくださいと生徒の皆さんに話しています。



DSC_0050.JPG



※6/1(月)から8/31(月)は夏のいいねを実感キャンペーン期間です:


5eba32226f670.jpg

CP01.png




先週の中学・高校のテスト結果速報です:



中2女子 入室後最初のテストで5科60点アップ

中2女子 入室後最初のテストで5科53点アップ

中2男子 前回より5科61点アップ

高1 数I 95点

高1 数I 95点

高1 数I 82点

※高1生は全員中学からの継続です



今年は新型コロナウイルスの影響で6月学校再開、7月上旬に教室の中学生の半数が前期中間テストに臨みました(残りは前期期末テストが今年最初のテストです)。



2月末入室で他塾から移ってこられた生徒さん(中2女子2名)は前回からそれぞれ5科61点、53点と大幅にアップ。



最初のテストで結果が出せましたが、学習方法を180°変えてもらいました。



入室時にそれまでのテストの解答をできるだけチェック、おおよその傾向をつかんだ上で指導開始。



この時点では僕も授業に入り「どう指導するか」判断していきます。



その上で講師に指導を引き継ぐ場合と、そのまま自分が指導を続ける場合が出ますが今回は1名は講師に、もう1名は自分で指導しました。



教室での指導以外の要素が実は重要です。



そのため1週間の学習スケジュールを決めてもらい(1日3科目、週末は1週間の内容のまとめ)、学校ワークがぎりぎりに終わることがないように改善。



漢字のワークは1週間見開き1枚2ページのペースを崩さないこともアドバイス。



英語に関しては1月からシャドウイングとディクテーションを取り入れていますが、「見る、聞く、話す、書く」を授業で実施しています。



学校ワークに関しては最近は自己申告でのチェックにしていますが、授業でも一部使用しているのと遅れないようにと話し続けているのでテスト2週間前には「のこりあと半分」という状態になりました(入室前はテストギリギリでした)。




実は今述べたところまで実行できていれば「得点は上がる」と今までの経験やデータでわかりますので、あとはどれだけ伸ばしてあげられるかということになります。



潰しておきたい弱点は意識しながら、失点をしないためにできているところをより確実にすることも大事です。



結果として入室後最初のテストで2名は結果を出しましたが、当然本人が頑張ったからであり勉強のやり方も「わかってきた」と話しています。




自分で指導していない生徒もワンポイントで指導に入り、自習フォローするなどして結果を出すように頑張ってもらいました。




結果をだす、というより今までの状態を変えたいという場合は学習方法を見直すことが大事です。



これは高校生も同じ。




数学化学がわからないと質問に来る生徒が今週は多いのですが、公式を覚え使いこなしていないケースが多いので同じ問題で良いから何回も解いてパターンを押さえることである程度は解決できます。



質問はいつでも何でもいいよと言っていると、数学、化学、物理、古文、漢文、政治経済など本当に何でも質問が来ます。



僕は文系なのですが自習対応していると理系科目もある程度は対応できる状態になっていますし(当然難易度の高い問題は講師にお願いしますが)、その場で解決してあげることが生徒にとっては一番だと考えています。



今週来週と再来週の前半は高校生のテスト対策を中心に対応していきます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント