作文や小論文が書けないのは書き直していないからです

夏のキャンペーンスタート!おかげさまで京進スクール・ワン鎌取教室は開校14年目!鎌取教室は「リーチング生徒手帳」を使用して学習スケジュール通りの学習を行ってもらうことで生徒の成績を上げ合格に導いています。小学生高校生の全科目無料サポートも行っています。全科目で成績を上げる鎌取・おゆみ野でオンリーワンの教室webはこちらからどうぞ



新型コロナウイルス対応に関してのお知らせです(7/20(月)現在):

新型コロナウイルス感染予防対策として、京進スクール・ワンでは次の通り対応を取らせていただきます。

※ 休校措置が取られた学校にお通いの生徒には自宅でのオンライン指導を行います

※ 入室時接触式体温計での検温、授業時の全員マスク着用、手指消毒、ドアノブ・机等消毒、授業ブース内のビニールシートでの仕切り、常時換気または授業ごとの換気を行います

※ 教室に来られないまたは希望される生徒さんに対してはオンライン指導を行います

※ 自習室に関しては人数制限の上完全予約制で使用を行っています

※ 深紫外線殺菌を用いた空気清浄機「エアロピュア」を複数台設置して滅菌を行っています

DSC_0088.JPG





2019年度の中高生のテスト結果は以下の通りです。



Microsoft Word - 成績上がったよ A4掲示用 2019年度.jpg


「スケジュールを決めて」学習した人は成績が一気に上昇、または上がった状態で安定しています。



鎌取教室ではリーチング生徒手帳を使い、「1週間の学習スケジュール」を決めてその通り学習してくださいと生徒の皆さんに話しています。



DSC_0050.JPG




※6/1(月)から8/31(月)は夏のいいねを実感キャンペーン期間です:


5eba32226f670.jpg

CP01.png




先週の中学・高校のテスト結果速報です:



中2女子 入室後最初のテストで5科60点アップ

中2女子 入室後最初のテストで5科53点アップ

中2男子 前回より5科61点アップ

高1 数I 95点

高1 数I 95点

高1 数I 82点

※高1生は全員中学からの継続です




夏期講習、定期テスト対策は予定通り進んでいます。



今週末の英検S-CBTから8月いっぱいはスピーキングの練習を個別に行います。



実際生徒に身に付けてもらうためには一回の指導が長ければよいかというと、そうではなく1回2問程度40分くらいの方が身に付きやすいのですが時間がない中では多少無理はしてもらわないといけません。




夏は中3生の作文指導も行っています。



公立入試では10行以内で書く、2段落構成で指示通り書くと指示通り書けばよいように見えますが実際には「ですます・である」の混在、縦書き原稿用紙の使い方、表現の修正などかなり細かく添削します。



直したらOKが出るまで全文を書き直してもらいます。



毎年作文対策は夏に進めますが最初は「書けません」と言っている生徒も書き方を教えることで普通に書けるようになっていきます。



読書感想文も同じですが書き方を教える必要はあるということです。




高3生は小論文。



以前医療系の予備校に通っていて小論文がかけずに本命校の推薦が不合格だった生徒を指導したことがあります。



指示したことは「添削したら全文を完成するまで書き直してください」だけです。



予備校の指導が悪いということではなく、生徒が完璧になるまである課題に関しての小論文を書き直していなかった、ただそれだけの話です。



小論文対策を初めて1か月後の本命校入試は無事通りました。




小論文・課題論文に関しては当然専門分野または時事系の予備知識も持っていることで書き手のパターンもワンパターンではなくいくつかの考え方から最適なパターンを出しやすくなります。



今週テストの終わった生徒から順に教室長が課題図書を渡しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント