エッセンシャルワーカーに感謝を

「千葉市習いごと応援キャンペーン」で授業料・講習費が半額になります!おかげさまで京進スクール・ワン鎌取教室は今春開校15年目を迎えます!鎌取教室は「リーチング生徒手帳」を使用して学習スケジュール通りの学習を行ってもらうことで生徒の成績を上げ合格に導いています。小学生中学生高校生の全科目無料サポートも行っています。全科目で成績を上げる鎌取・おゆみ野でオンリーワンの教室webはこちらからどうぞ


「千葉市習いごと応援キャンペーン」が10月からスタートしています


logo.jpg

利用方法はこちら(クーポン券は教室にございますので必要事項をご記入いただきます)

千葉市在住者および千葉市内の学校にお通いの方は対象となっており、各講座ともに2/末まで月単位で授業料が半額となるキャンペーンです。

お申し込みは電話 043-293-6861 またはメール s1kamatori@ocn.ne.jp までお願いします。



新型コロナウイルス対応に関してのお知らせです(1/6(水)現在):

新型コロナウイルス感染予防対策として、京進スクール・ワンでは次の通り対応を取らせていただきます。

※ 休校措置が取られた学校にお通いの生徒には学校の指示により場合によっては振替または自宅でのオンライン指導を行います

※ 入室時非接触式体温計での検温、授業時の全員マスク着用、手指消毒、ドアノブ・机等消毒、授業ブース内のビニールシートでの仕切り、常時換気または授業ごとの換気を行います

※ 教室に来られないまたは希望される生徒さんに対してはオンライン指導を行います

※ 自習室に関しては人数制限の上完全予約制で使用を行っています

※ 深紫外線殺菌を用いた空気清浄機「エアロピュア」を複数台設置して滅菌を行っています

DSC_0088.JPG




5f85446ca6951.jpg



現時点で冬期講習の残席はわずかとなっています。



もちろんお困りの方は何とか対応させていただきますが、千葉市習いごと応援キャンペーンで講習費用が半額になることもありお申し込みが非常に多くなっています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスしていますので、入室または講習受講生の方にも内部生と同じアドバイスを行い実行していただく形となります(実際学習の質を改善するための方法として最善の方法です)。





新型コロナウイルスの感染は拡大し続けています。



教室でもさらに対策をということでドアノブやコピー機の操作パネルに抗菌シートを貼り付け、出退勤も各自のスマートフォンで行うなど極力接触を少なくしています。



エッセンシャルワーカー、あまり聞きなれない言葉ですが「人々の生活にとって必要不可欠な労働者」を意味します。



具体的には医療従事者、運輸・物流関係者、介護福祉野のソーシャルワーカーなどが当たりますが、さらに言うとスーパーマーケット・コンビニエンスストアなどの小売業、銀行などの金融機関、そして市役所などの公務員も当てはまります。



こういったエッセンシャルワーカーの方々が仕事をしてくれることで私たちの生活が成り立っているわけです。




他の仕事をしている方も含めお互いに尊敬することが必要だというのが僕の考えです。



決してきれいごとを言っているつもりはありません。



海外で仕事をしていると極右的な人から差別的な扱いを受けたことがありますが(それほどひどくはありませんでしたが)、それに比べると日本はまだ良い方です。



それでも職業的卑賤はありまして、昔会社で旧ソ連・ロシア担当専門職として仕事をしていた時はこいつ赤いんじゃないかなどと言われたことがありました。



病院勤務だからなどと差別するのは島国である日本の閉鎖的社会の特性と言っても良いでしょう。



むしろ文句を言うなら、差別的に見るなら絶対に世話にならないようにしましょう。



世話になるなら感謝しましょう。





塾でも同じです。



やけに高圧的な方が以前はいましたが、現在はほとんどというか全くいません。



さらに言うと「成績が上がらない理由」が塾での指導に問題があるということではなく(下手な指導をするのは論外ですが)、家での学習習慣が身に付いていない、できるまで徹底していない(「これができなかったら僕(私)はスマホを捨てる」的なところまでいかない)、あとはこれがここ1年での最大の諸悪の根源かもしれませんが「スマホでyoutubeやゲーム」をする時間が増えてしまっていることだと保護者の方が気づいていることもあるかと思います。



実際気づいていないのは生徒自身。



「スマホをいじっていると頭を使わない」ということは非常に重要です。



頭の中でいろいろ考えながら問題を解く作業が、むしろその前提となる「考える」ということが難しくなります。



あとは時間を意識しなくなることも挙げられます。



該当する生徒に話を聞くと大体2時間でやめようとして(2時間という時間自体が問題ですが)気がついたら2時間を超えているという状況です。



受験生に「スマホを家でいじるなら大学受からないからもう指導しません」と三者面談で話したことがありますが、実際勉強しないでスマホをいじってれば合格なんてできません。



昨日も年末課題をほとんどやっていない生徒がいて言い訳したので(というか言い訳を考える時間があれば勉強すればよいのにといつも思いますが)、授業後に残らせて最後までやってもらいました。



自宅には自己責任で自分で連絡を取ってもらいましたが、自分で責任取りなさいということです。



ここまで読んでいてお分かりの通り、うちは家庭学習の習慣も含め学習を行って成績を上げてもらうことを目的としていますので、宿題忘れややっていない場合は保護者の方に生徒自身が連絡して持ってきていただくか授業自体しないでおかえりいただくこともあります。



ただししっかり自分を変えたいという人は変えられますし、そのためにすべてのできる事を行っています。





話をエッセンシャルワーカーに戻します。



エッセンシャルワーカーの方々にお世話になっていることに感謝して、このコロナ禍で極力迷惑をかけないように(とはいっても物流の方にはお世話になりっぱなしですが)意識することは非常に重要です。



僕らができるマスク着用、手指消毒など徹底していきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント