「考えてやってみてわからないところを指導します」

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。






最近はある程度自分で行動できるようになった生徒には「考えてやってみてわからないところを指導するよ」と話しています。



もちろん今までに指導したところが範囲です。



実際、この形にすると生徒は考えます。



当然わからない、考えてもできないという問題はありますので、考えて理解して納得してできる問題は授業前にクリアできているという形になります。



当然「わからなかったところはありません」であれば新しい単元に進めばよいわけで、心配ならチェックテストを行えば本当にできているか確認できます。



単純に「今日はこの単元を学習するよ」よりは生徒講師ともに効率良い指導が行えています。




先日高3生に対しても「ただスケジュール通り進めるのではなく、授業前に確認したい問題だけ持って来てごらん」とアドバイスしたらだいぶ効率的に学習できるようになりました。



要は単純に「教えてもらう」のではなく、「自分から進んで教えてもらう」と前向きな学習になります。





今年も新型コロナウイルスの与える影響は予断を許しません。



効率良い学習のためにはツール以外にも改善する点はまだまだあると考え対応していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント