高校生は定期テスト1か月前です

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




新年度が始まりあと10日ほどで連休となります。



この時期は新しいことになれるためにバタバタします。



ただし連休が明けてからの5/17(月)の週には多くの高校で1学期中間テストが行われます。



高3生は1学期中間期末の2階のテストで評定を高めて、各種推薦希望の人は9月以降に備えることとなります。




高1・2生はテストで点を取るためにしっかりと学習を進めましょう。



点数を取るのが勉強かと聞かれたら「そうですよ」と答えていますが、学校で学習した内容がしっかり身に付いていれば得点が取れますのでそのまま答えています。



教室では「1年次から評定を上げていきなさい」と生徒の皆さんにアドバイスしています。



実際上げておいて損はありません。




教室で高1から在籍していた生徒の主な指定校推薦での大学合格は以下の通りです:



千葉工業高校    芝浦工業大学


千葉敬愛高校    日本大学


土気高校      千葉工業大学


志学館       共立女子大学


志学館       早稲田大学


千葉明徳高校    駒澤大学


千葉敬愛高校    和洋女子大学


市原中央高校    神田外語大学


志学館高校     東邦大学



1年次から評定を上げておくことで進路・受験方法の選択肢が広がります。




基本は「1週間単位で学習するスケジュールを組んでおくこと」。



毎週主要科目は学習しておくことでテスト前にもうひと頑張りする時間を作ることが可能です。


中学の通知表は評価基準が変わります

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。





今日は中学の新しい教科書1式を受け取ってから教室入り。



千葉市の場合は英語の教科書が三省堂(ニュークラウン)から開隆堂(サンシャイン)に変更になっています。



教科書間での難易度の差については正直ほとんどないという感想ですが、新指導要領に変更になっているので当然学習内容が深くなっていて、中3は既に現在完了を学習済みの前提で授業が進んでいます。



春休みに教室で現在完了まで、中2は過去進行形まで学習済みですので授業はスムーズに行えています。



むしろ教科書にQRコードが付いている分、家でも音源を使った学習ができる点は評価しています。



主に教室で行っていたシャドウイング・ディクテーションも課題として出すことが可能になっています。





今日は中学校の通知表の評価基準が変更になる点についての話。



昨年までは今の4観点評価でした(国語は5観点):



・関心・意欲・態度

・思考・判断・表現

・技能

・知識・理解



今年度からは以下の通り変更となります:


・知識・技能

・思考・判断・表現

・主体的に学習に取り組む態度



知識・技能の関しては「個別の知識及び技能の習得状況」「概念等として理解したり、技能を習得しているか」での評価となっており、評価の例としてペーパーテストでの評価と授業等での説明表現の場を設けることで行う旨記載されています(※すべて文科省のウェブサイトより)


思考・判断・表現に関しては「知識及び技能を活用して課題を解決する等のために必要な思考力、判断力、表現力等を身に付けているかどうか」を評価となっており、論述やレポートの作成、発表、グループでの話し合い、作品の制作や表現等の多様な活用、ポートフォリオの活用が評価の例となっています。


・主体的に学習に取り組む態度は「知識及び技能を獲得したり、思考力、判断力、表現力等を身に付けたりすることに向けた①粘り強い取組の中で②自らの学習を調整しようとしているかどうかを含めて」評価するとなっています。
 同時に感性・思いやりなど観点別評価になじまない部分に関しても「個人内評価(児童生徒一人一人のよい点や可能性、進歩の状況について評価するもの)等を通じて見取る」となっています。→これは評定には含まれませんが「個人内評価」として評定と別に評価されます。
 ①と②のい評価が高ければ評価は高くなります。
 評価例は「ノートやレポート等における記述、授業中の発言、教師による行動観察、児童生徒による自己評価や相互評価等の状況を教師が評価を行う際に考慮する材料の一つとして用いる」となっています。



順番としては「知識技能を身に付け」「それらを活用して表現を行い」「その過程での努力(粘り強さ)と調整能力」となります。



詳細は学校での保護者会での説明も確認させてもらい裏付けを行うこととなりますが、英語の教科書を見ても自己発表のページが多くなっています。



英語に関しては:



知識・技能  文法の意味や働きを理解し、英文の概要を読み取ることができる技能を身に付けている・ごく身近な事柄について知識を用いて話す技能を身に付けている

思考・判断・表現  ごく身近な話題について書かれた文章を読んで概要をとらえている・ごく身近な事柄について簡単な語句や文を用いて話している

主体的に学習に取り組む態度  ごく身近な話題について書かれた文章を読んで概要をとらえている・ごく身近な事柄について聞き手に配慮しながら簡単な語句や文を用いて話そうとしている



という順番になります。



したがって声に出して自分で表現する練習が大事ということになります。




もう少し図表を用いて説明した方が良いのですが、今日は取り急ぎで新指導要領を読み、実際に英語の教科書をチェックして感じた私見としてブログにアップさせていただきました。

自分の学習進度は自分で言えるようにしましょう

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




高3生は受験カリキュラムをスタートさせてほぼ1か月が経過。



ほとんどの人がスケジュールに沿って学習を進めています。



一部生徒は実際に始めてみたら学校との調整が出てきたので一部カリキュラム修正。



ただし学習の順番を入れ替える形で当初のスケジュールと比べて基本的に大きく遅れるということはないように考えています。



ある生徒はどのくらい進度とのずれがあるのか説明できなかったので、今日詳しく報告するように話しています。




自分の学習がスケジュール通り消化できているか、理解はできているかをその都度確認していくことは非常に大事です。



まずは受験勉強をスケジュール通り続けていく、その上で具体的に志望校が見えている場合、見えてきた場合はどのくらい頑張ればよいのか(得点・偏差値など)を現状と比較するという流れになります。




合格する方法は「どうしたら落ちないか」を考えることです。



「落ちないこと」を実行していれば良いのですが、逆に「これをすると落ちる」ことを考えてみるのも一つの方法です。



実際生徒に「これをすると落ちる」というのを挙げてもらうと、妥協する、すんわーとフォンをいじるなどたくさん出てきます。



簡単に言えばそれらをやめれば合格するということです。



最初に話した「落ちないこと」はより具体的に「この点数を取れば落ちない」というくらい学力を高めることに尽きます。



そうすると目標点がはっきりしてくると言えるでしょう。




この時期はとにかくスケジュールを意識して進度に遅れが出ないように学習を進めましょう。

習慣は身に付けるものです

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




今週から中学での授業も本格的に始まります。



一部理科の実験室の使用の関係で仮スケジュールになる人もいますが、授業が始まることに変わりはありません。



今週は生徒の皆さんに1週間の学習スケジュールを確定させ実行に移すことをアドバイスしています。



実際にはアドバイスではなく「実行してください」という話です。



学習の習慣は身に付くものではなく、最初は身に付けるものだと考えます。



ある程度身に付いてきたらあとは自然と実行できるようになり、細かい改善点も見えてきます。




同じように癖、悪い習慣も身に付きます。



例えばスマートフォンのいじりすぎなど。



これは意識しないと自然に身に付いてしまいます。





個人的には「バランスを意識してくれれば特に禁止しません」とも話しています。



学業に支障が出ている場合は厳しく話しますが、その前に成績が下がるケースが多いのできちんと話をすれば改善されています。




習慣は身に付けるもの、特に勉強の習慣は意識してでも身に付ける、そのために1週間で何曜日にどの科目を学習するかなど事前に決めておくことで勉強を行いやすくなります。

疑問に思うことは大事です

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。





僕は中学校の教科書に載っている「走れメロス」について触れる機会が多くあります。



高校受験の時の面接で「最近読んだ本と感動したこと」で生徒が「最近本を読んでいない」という時は「走れメロスを読んで友情に感動したとでも答えておきなさい」とアドバイスしています。



本は読んでおくものだと思いますが、最近は活字に触れる機会もそうないので(本を読むこと自体集中する作業なので絶対にお勧めなのですが)時間がなければそういうアドバイスは行います。




いつも思うのは走れメロスは友情の物語ですが、メロス自身はどういう人間なのかということについては皆さんあまり深く考えていないようです。



元はシラーの古代ギリシャにおける戯曲がもとになっています。



「友達を見捨てずに日が暮れるまでに頑張って戻ってきた」という人は深く読んでいない証拠です。



最初に勝手に王の暴政に怒り、何も考えず城に乗り込み、つかまって死刑を宣告される、友人のセリヌンティウスを代わりに人質として差し出す、自分は妹の結婚式に行く、帰りにいろいろつらい目にあいやっぱり城に帰るのやめようかなと思う。



以上がメロスの行動と心理です。




本作品については真の友情だけで片付けてしまってよいかという点からは肯定派否定派に分かれますが(僕自身は否定派になります)、友情物語としてだけではなく様々な見方をすることが大事です。




国語の例を出しましたが、なぜ物は水に浮くのか?など様々な疑問は自分で考えて調べる、その思考過程が大事だということです。

「考えてやってみてわからないところを指導します」

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。






最近はある程度自分で行動できるようになった生徒には「考えてやってみてわからないところを指導するよ」と話しています。



もちろん今までに指導したところが範囲です。



実際、この形にすると生徒は考えます。



当然わからない、考えてもできないという問題はありますので、考えて理解して納得してできる問題は授業前にクリアできているという形になります。



当然「わからなかったところはありません」であれば新しい単元に進めばよいわけで、心配ならチェックテストを行えば本当にできているか確認できます。



単純に「今日はこの単元を学習するよ」よりは生徒講師ともに効率良い指導が行えています。




先日高3生に対しても「ただスケジュール通り進めるのではなく、授業前に確認したい問題だけ持って来てごらん」とアドバイスしたらだいぶ効率的に学習できるようになりました。



要は単純に「教えてもらう」のではなく、「自分から進んで教えてもらう」と前向きな学習になります。





今年も新型コロナウイルスの与える影響は予断を許しません。



効率良い学習のためにはツール以外にも改善する点はまだまだあると考え対応していきます。

スケジュール管理は1週間単位で

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。





来週から学校の授業は本格化します。



生徒の皆さんには昨日書いた通り「1日2~3科目をスケジュール通り学習してください」とアドバイスしています。



基本的に土日は学習管理の上では調整日。



遅れている分を取り戻す、またはもう一度問題を解き直す日にしてくださいと話しています。




中学生は今年度から英語の学習内容が一気に難しくなりました。



とにかく音源を聴いて声に出して書いてという流れを徹底していきましょう。



個人的には穴埋め問題も全文を書くべきですし、僕が指導している生徒には全文を書かせて文全体の形を自然の流れの中で理解してもらっています。




高校生はテスト前だけ頑張らせない、テストが終われば次のテストですから毎週主要全科目は触れて復習をしておく。



受験生も自分でどのくらい決めたスケジュール通りに学習できているか、自分で把握しなさいと話しています。



遅れが出ているならいつまでに取り戻すか決めなさいとも話しています。




1週間の学習スケジュールを決めておくことで各科目のバランスが取れ、偏りが生じることも防ぐことができます。



そのためにも1週間痰飲の学習スケジュールを決めて学習を行いやすくしましょう。

復習は毎日、2~3教科を

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




来週から学校の授業が本格的に始まります。



高校生は1か月後に最初の中間テストが行われます。



中学生は6月上旬。



良く考えるとそれほど余裕はありません。



試験はあっという間にやってきます。




教室では平日に中学生は3科目、高校生は2科目を学校で学んだところまで学習するようにアドバイスしています。



毎週同じスケジュールでの学習を行うことでテスト前に慌てることもなくなります。



むしろスケジュール通り学習することでスマートフォンなどを触る時間も管理できることが成績の向上につながります。



それと大事なことは時間ではなく内容。



2時間学習するよりは決めたページ数をしっかり学習して結果1時間半の方が効率良い学習方法になります。



来週からスケジュールを決めて学習を進めてみましょう。

教科書が変わると指導方法も変更になります

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




中学校の教科書での授業を行いました。



QRコードが付いているので音声を聞いての学習がかなり多くできそうです。



千葉市の教科書は今年度からNew Crown → Sunshineと変更になりました。



教科書内の構成が全く異なるので指導順序については見直しを行います。



後はいきなり内容が深くなっています。



文法 → 本文 → 演習 の順番を徹底していかないと+ある程度演習を行いながらもスピードを意識していかないとついていけない生徒が増えそうです。



今日はこれから指導方針に関してまとめを行い講師に連絡。



英語はかなり内容が深くなっていますので、とにかく慎重に指導を進めます。

入学式

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




中学高校は入学式で今日登校なしだった高3生が早速自習に。



その後も続々自習入り。



明日明後日は課題テストがあるので皆さん大変です。




課題テストが終わってから5月に中間テストがあり7月に期末テストがありと高校生は1年間忙しく過ごすことになりますが、とにかく1週間の学習スケジュールを決めておきその通りに学習を行うことを勧めています。



1学期のテストは特に頑張るべき(他のテストもそうですが)。



理由は簡単で最初の順位でおおよそ1年間推移していくからです。



最初失敗しても早めに挽回すれば大丈夫ですが、とにかく3年間のことを考えると新高1は念には念を入れて勉強を進めましょう。



ちなみに現在の中3からは大学入学共通テストの科目変更(社会・数学、英語は民間試験の活用検討中)となります。



旧過程との併存は行われるかまだ確定していません(現中3からの新課程までのロードマップが示されているだけです)。




いずれにしても細かいことに左右されず自分の勉強をしっかり進めてください。

社会は一気に勉強しても良い

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




昨日は中3の社会。



江戸時代までを一気に解説しました。



解説と言っても細かいところまで授業内で触れることはできませんので、時代の流れとそれに関連して覚えておきたいことをピックアップして説明。



実際歴史などは教科書でも参考書の要点のページでも一気読みすることで流れ自体はつかめます。



流れをつかんだらそこに知識をつけ足していくことで肉付けができます。




夏にもう一度細かく学習してもらいますが、その時にできるようにするのはなくいつでも頭から出すようにすることが大事です。



明日で春期講習最終日、英検の申し込みも早速多くいただいています。

明日から学校が始まります

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。




春期講習は4月7日(水)までですが明日から多くの学校が始まります。



昨年は3月からの学校休校と4月からの緊急事態宣言で5月末まで教室ではオンライン指導が中心になりました。



今年も油断できない状況に変わりはありません。



感染防止対策を徹底しながら指導を行ってまいります。




高3生は先週まで2倍速で進めていた受験勉強を1倍速に戻します。



1学期の間は学校の評定も意識しなさいと話しています。



毎年教室の高3生で指定校含め各種推薦で合格を決める人は約半数です。



結果が出ていると皆さんさすがに「学校の評定なんて関係ない」とは言いません。



それ以前に学校の勉強をしっかりと行い続けることで受験学年になって積み重ねの結果が出てきます。




まずは新年度の授業をすべての学年の皆さんがしっかりと受けてください。



今日は塾内テストです

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。





今日は塾内テスト実施。



中3は入試に向けて最初のテストとなります。



ただし今回の目的は何ができて何ができないかを確認することになっていますので「得点は気にしないように」と話しています。



まず自分の力を確認しておくことが大事です。



高校生は3年生を中心に受験スケジュールを進めるために自習に来ている人が多いです。



スケジュールの見積もりが甘かったために修正を行った人が若干名いますが、修正する能力も大事。



各生徒と話をしながら進行状況を確認しています。



ポイントは「欲張るな」。



あれもこれもでアップアップしている状態ならペースを落としましょう。



多少余裕を見てはいますので中途半端に理解するならしっかり理解してスケジュールがずれ込んでも結果としてはその方が良いということです。




昨日で教室は15年目に入りました。



特に気負わずできる事を行ってまいります。

英検・漢検の受付を4/5(月)から開始します

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。





春期講習は9日目に入りました。



中学生の英単語・不規則動詞暗記も集中して一気に学習すれば覚えられることを実体験してもらっています。



英検・漢検の受付を4/5(月)から開始します:



英語検定:


第1回  5月22日(土)(一次・鎌取教室)
     7月4日(日)(二次・本会場)
    ※申込期間:4/5(月)~4/30(金)

第2回  10月2日(土)(一次・鎌取教室)
    11月14日(日)(二次・本会場)
    ※申込期間:8/15(日)~9/10(金)

第3回  1月15日(土)(一次・鎌取教室)
    2月27日(日)(二次・本会場)
    ※申込期間:11/1(月)~12/10(金)


上記の他に「英検S-CBT」により 指定された試験センターでパソコンでの4技能を一回で受験できます。(詳細は英検ウェブをご覧ください)




注意事項: 

・第1回受験申し込みは申込用紙が3月下旬になる予定ですので4月5日(月)からの申し込みでお願いします

・受験結果の合格証書などは教室に取りに来ていただきます(郵送などは行っていません)

・新型コロナウイルスおよびその他事情により試験日に変更が生じる場合がございます




昨年の第1回~第3回は新型コロナ禍で遠方からの受験生もいらっしゃいましたが、20名ほどが合格証書を含め受験結果をいまだに取りに来ていらっしゃいません。

2次試験受験者で前日までにこちらから何度も電話して遠方まで受験票を届けに行った事例もありましたがどうやら2次試験自体受験しなかったようです。

したがってそれ以降は教室の指導にも影響が出ないように英検協会のウェブ上には受験可能登録は行っていません(受けた試験の結果や受験票を取りに来ないこと自体がこのような対応を採らざるを得なくなったことは非常に残念です)。




漢字検定:


試験日時・・・・2021年6月26日(土)

●14:00~15:00  (*8~10級は14:00~14:40)

※ 複数級受験の場合は15:00~16:00に2回目を行ないます。
※ 注意事項を読み上げますので15分前までに試験会場にお入りください。
※ 上記時間で受験できない場合はお早めにご連絡ください。
※ 合格結果は8月17日(火) 到着予定です
※ 第2回は10月23日(土)、第3回は1月29日(土)実施となります



疑問に思ったら調べて考えてみよう

6049a0ef05c25.jpg



4月28日(水)まで「春のキャンペーン」を実施しています。



教室の基本的な考え方として「1週間のスケジュールを決めて毎週そのスケジュール通りに学習する」ことをアドバイスして
います。学習の質を改善するための方法として最善の方法を生徒の皆さんに実行してもらいます。






今日から4月、学生の皆さんも新学年になり気分も新たに頑張っています。




週末には塾内テストを実施します。



中学生は3年生では早い人は数学は展開を終えて因数分解に入ろうという段階です。



復習も並行して行っていますが力の作図などは一部1年生に学習内容が移行するので力点や垂直抗力なども教えています。



重力と言えば、天気の指導で「高気圧は時計回り、低気圧は反時計回り」と覚えますが、これは地球の自転と重力の関係で起こる現象です。



「コリオリの力」が関係していますが身近なところではお風呂の水を抜くときの渦が反時計回りになることでわかります。



赤道上だとまっすぐ落ちて、南半球だと逆回転になります。



同時に重力とは別の話ですが地球の地軸が傾いて公転しているために日本が夏の時はオーストラリアなど南半球の国々は冬になります。



実際には地球儀を使いながら解説しますが、「なぜそうなるのか」ということを考えて調べてみる(確かめてみる)こと自体が良い勉強になります。




実際自然のものに関しても例えば例えばヒマワリの種などの「フィボナッチ数列(0,1,1,2,3,5,8,13,21 と隣り合った数を足していく数列)」が有名です。



これは少し前の映画「ダヴィンチ・コード(この場合のコードは暗号とでも訳すのが良いかもしれません)で出てメジャーになりました。




文系の自分としては文学や言葉にも美や疑問を感じてほしいのですが今日は理系的な話になりました。



ちなみに英語でも「er」をつけると人になるよ(play→player)と説明するとわかりやすくなりますし、派生語で覚えていくことで英単語の数を増やしやすくなります。



本来であれば文系理系関係なくマルチに疑問に思ったことを調べるのが理想ですよ。