個別指導の京進スクール・ワン 鎌取教室です

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人的に特に重要だと思う科目

<<   作成日時 : 2019/02/04 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「春のいいね!を実感キャンペーン」は2月からスタート! 高校生自習専用室」が好評です。おかげさまで京進スクール・ワン鎌取教室は4月に開校13年目を迎えます!鎌取教室は「リーチング生徒手帳」を使用して学習スケジュール通りの学習を行ってもらうことで生徒の成績を上げ合格に導いています。小学生高校生の全科目無料サポートも行っています。全科目で成績を上げる鎌取・おゆみ野でオンリーワンの教室webはこちらからどうぞ!





今日は季節はずれの暖かさ。



暖かくても乾燥はしていますので受験生の皆さんは特に体調管理に気をつけてマスク着用、うがい、手洗いなど徹底しましょう。




今日は個人的に特に重要だと思う科目について。




これは理系・文系に関係ない話になります。




僕が個人的に特に重要だと考えている科目は国語です。



理由は簡単で、「各科目の問題は(一部英語を除き)日本語で出題されるから」です。



実際に自分で指導していて感じることですが、国語のスコア(得点)が高い人は受験が近づくと得点が安定します。



中3の場合、問題をしっかり読んで解く力がついてくるので記述にも強くなります。



高3も現代文・古文・漢文などは「漢字・言葉の読み」など意識して学習を進めていくことで、センター試験、私大入試などで悩むことが少なくなります。



実際配点は低いですが確実に2点ずつ取りに行くのとそこで10点近く落とすのでは全然違ってきますね。




中3生の作文なども夏に書き方を徹底的に指導しましたが、最初は「書けません」と言っていた生徒も完成形まで書き直してもらうことできちんと書けるようになっています(あとは時間配分になります)。



高校生も「小論文が書けない」という人は当初は多いのですが「書き方」を指導して「知識を増やしてもらうこと」で一定のレベルまでは完成度を高めることができます。



あとは「普段から筋道を立てて考えているかどうか」です。



正直な話、筋道を立てて考えること=小論文で読みやすい文章を書く になります。



要するに考えている途中で脱線せず、少し論点がずれかけても本題からそれない力を持っているということです。



入試直前の中3生は作文で一定のミスが出る場合があります。



多いのは「問題文の指示を守らない」ことですが、2段構成で1段で書いてしまうなど。



実は夏にしっかり作文を書いていない場合に出てしまいます。



あとは言葉遣い。



「なので・だから」など使ってしまう人が若干名。



その都度修正はかけています。




国語力は「その人の問題理解力」がはっきり現れる、一番怖い科目です。



しかし、怖がらずに付き合う方法はあります。




お勧めは「音読」。



小学生までだと思っていると大間違い。



ためしに中学生の皆さんは教科書の本文を音読してみましょう。



以外に漢字が読めないはずです。



そういう漢字を押さえて意味を確認して、そして文の内容を理解するために音読すると効果的です。



実際僕も指導の際は現代文・古文・漢文すべて自分でも音読しますよ(高校生はほぼ問題なく読めていますが)。



古文漢文は音読していくことで全体の意味が取りやすくなります。




2年後からの「大学入学共通テスト」に関しては、「その科目だけできていればよい」から「科目横断的にどこまで考えることができるか」が重要になります。



今から「筋道を立てて考える」ことを意識しておきましょう。




画像





2/1〜4/7まで「春のいいね!を実感キャンペーンを実施します。



【特典】


1. 入学金21,600円が0円に


2. 2/1(金)〜3/30(土)に入室お申し込みならびに授業開始され、かつ1:2個別指導を含んで週2回以上で春期講習4回分無料


3. ご紹介・ペア入室で図書カードを5,000円分プレゼント



※鎌取教室のみの特典です




画像





今年度大学入試結果速報(1月末時点)は上記の通りです:



徹底的に情報を分析して対応すると推薦での合格は取りやすくなりますし、実際に教室長自ら対応しています。



ですからここまではっきりと結果として現れます。





今春も特典は多いのですが、基本は「スケジュールを決めて学習して成績を上げたい、志望校に合格したい」という方に来ていただきたいというのが僕の考えです。



結果として特典がついてくるとお考えください。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
個人的に特に重要だと思う科目 個別指導の京進スクール・ワン 鎌取教室です/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる